読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともやの日頃の出来事

初めまして、ともやと言います。私は学生で毎日日頃の出来事や商品レビューや旅行やアウトドアの事について書いていきます。これからよろしくお願いします。

手術について

こんばんは、ともやです。今現在私は膝を怪我したため27日から入院しています。今回は私自身初めての手術だったので、手術の体験談を書いていこうと思います。この記事を読んで今から手術を受けるひ人の弾みになればと思います。まずは、手術の前日から手術後の日程について話したいと思います。まず27日の夜中から何にも食べれなくなり、手術当日の朝10時からは飲み物も飲めなくなります。そして、断食が始まると同時に点滴が始まりと13時から手術なのですが、点滴をしたまま手術室に入ります。まず、驚いたのはスマホなどの電子機器を持ち込んでもいいという事です。手術室に入りベッドに横になって、背中の脊髄に麻酔を打ちます。今回は下半身麻酔だったので上半身は動けれる状態だったのですが、下半身は時間が経つにつれて痺れてきて最終的には感覚がなくなりました。スマホをいじってると隣にモニターがあり、自分の膝の軟骨が写っいて先生の話を聞いていました。内視鏡検査をした後に軟骨を吸収ピンで止める作業を始めました。感覚がないので、わからないのですが、今なにをやっているのかが大体わかりました。そして、スマホをいじったり、音楽を聞いたりしてるといつの間にか終わりました。私自身まだ麻酔が効いていたのでそのままベッドで病室に戻りました。手術前に局部に尿の管を通していたりまだ点滴が効いていて次の日の朝まで寝たきりでした。そして朝になると看護婦さんが来てくれて、局部の管を抜いてくれました。しかしこれが大変でとてつもなく変な感じがして、一瞬でしたがとてつもなくしんどかったです。また、歩けないので、車椅子で移動するのですが、ベッドから車椅子に移る時に左足に激痛が走りとてつもなく痛かったです。でもこれが最後ではなくまだ日程が未定なのですが、培養軟骨手術をする事になりました。まだまだ怪我との戦いは続きますが、これからも頑張りたいです。